※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

Toyota 86 インプレッション

レンタカーでハチロクを借りてみました。廉価版のGグレードの6速ATで、メーターもショボいし、クルコンやパドルシフトすら省略されています。LSDも付いてない(同グレードのMTにはある)し、ブレーキもひと回り小さいです。そこまでしてハチロク買うか?というモデルです。

タイヤもこのグレードだけ16インチですが、それでも乗り心地は厳しいです。ドライバーは良いかも知れませんが、パッセンジャーから苦情が来ることは間違いないです。さすがにレンタカーで、しかも慣れないFRなので限界までは攻めていませんが、普通にワインディングを走る分には低重心化の恩恵もあってか気持ち良く曲がれます。

エンジンはPolo GTIと比べてしまうと低速トルクが無くて、チョットした上りでも速度を維持するのにシフトダウンしてしまいますが、回せばそれなりにパワーもあって楽しいです。(レンタカーにはレギュラーガソリンを入れてあったので、本来の性能ではないかも知れません。)

最悪なのはATです。シフトショックが大きくて、1速から4速くらいまではいつシフトアップしたのかハッキリと分かります。シフトダウン方向は派手なブリッフィングをしながら上手くこなしますが、ちょっとエンジンブレーキをかけたい時などは恥ずかしくて、多用するのを躊躇するレベルです。個人的にいちばんイケてないのは、マニュアルモードでレブリミッターが効いても自動的にシフトアップしない仕様です。気持ち良くワインディングを走ってるときに、コレは萎えます。

まぁ、ハチロクでATなんか買うなって事なんでしょうけど...。

という訳で、乗り心地:△、ハンドリング:◎、エンジン:○、AT:×といったところで、普段使いの利便性も併せると、総合力ではPolo GTIの圧勝です。(あくまでも個人的な感想です。MT派ならイーブンかも知れません。)
a0229491_20185882.jpg
箱根ターンパイク 御所ノ入駐車場(神奈川県小田原市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2017-11-01 20:28 | インプレッション | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://vwpolo.exblog.jp/tb/237940978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2017年を振り返ってみる 羽田空港に来ました。 >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2018 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。