※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

本国オプション装着

※この記事は、旧型Polo GTI(6R MY12)について記載したものです。
町田にあるアユミ電機さんで、クルーズコントロール・ステアリングスイッチ・バックカメラの3点セットを取り付けてもらいました

クルコンは、ウィンカーとワイパーのスイッチレバーを丸ごと交換します。メーター内にはクルコンが作動しているかどうかのランプが付くだけで、何km/hに設定されているか判りません。でもよく考えたら307CCも速度表示は無かった(というか、動作のインジケーターすら無かった)ので、慣れれば問題ないと思います。

ステアリングスイッチは、左側がオーディオ(音量・選曲または選局・ミュート)、右側がMFIの操作スイッチです。オーディオは、ミュートに2つのボタンが割り当てられているのですが、ひとつはソース選択になっていれば便利なのにと思います。(プジョーのステアリングリモコンは、ソース選択が出来ました。)MFIのスイッチは元々はワイパーレバーに付いていて、レバー下のボタンを押す時に力余ってワイパーを動かしてしまう事がありましたが、コレで解消します。ボタンの数も3個から6個に増えたので、機能的にも便利になりました。イルミネーションも点灯するので、夜間はコックピットが華やかになります。

バックカメラは、Golf用のエンブレムがパカッと開くタイプです。カメラが中央のやや高い位置にあるのでバックしやすいですし、普段はエンブレムの裏に隠れているので見た目もバッチリです。

あとは、デイライトのコーディングもしてもらいました。Poloの場合、ウインカー点灯時は消灯か消灯しないかしか選べない(減光は選べない)らしいので、消灯しない方にしてもらいました。

アユミ電機さんは、対応も素晴らしくアットホームな感じで、とても良いショップでした。今後もお付き合いしたいところですが、ひと通りやっちゃったので、もう頼むモノがありません...。(笑)
a0229491_215299.jpg

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-01-15 21:54 | カスタマイズ | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://vwpolo.exblog.jp/tb/14431062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryusunboar at 2012-01-15 23:30
コックピットの雰囲気がレーシングカー(もしくはラリーカー)の様な
イイ感じですね。
コレだとついつい、アクセル開度がゆるみそうですね。
Commented by なかがわ at 2012-01-16 22:42 x
そうなんです。困ったものです...。(笑)
Commented by shogaku at 2013-01-21 16:40 x
はじめまして。
私もステアリングスイッチを取り付けているのですが、ミュートの方法が分かりません。
ただ単にボリュームのマイナスを押し続けるってことなのでしょうか?
Commented by なかがわ at 2013-01-21 22:53 x
shogaku さん、コメントありがとうございます。

各ボタンに割り当てられる機能は、カーナビ(オーディオ)の機種によって異なるらしいです。また、純正以外のナビでは正しく機能させるためにCAN-BUSアダプターが必要なものもあります。

クラリオン製の純正ナビの場合は、真ん中の受話器ボタンと一番下のマイクボタンが両方ともミュートボタンになります。

<< プレミアムあまおうのロールケー... 本日のお買い物です。 >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2018 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。