※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

東京モーターショー

12月2日から東京モーターショーが開催されますが、今回は海外メーカーが戻ってきて、また賑やかなショーになりそうです。

フィルクスワーゲンは、展示台数が18台で、ワールドプレミアが2台とジャパンプレミアが6台、さらに併催されるSMART MOBILITY CITY 2011にも2台のEVを出品するなど、かなり力が入っています。一方プジョーは、最新のプジョー車3台(うち、参考出品2台)を出展という寂しい発表をしています。オーナーラウンジとかはやらないのですかね?もっとも、私はもうプジョーのキーを持ってないので、ラウンジには入れませんが...。

今回は会場もお台場だし、仕事サボって、じゃなくて仕事の一環で(いちおう、自動車関連の仕事をしてます)平日に行ってみようかな?
a0229491_15485623.jpg
photo by Volkswagen AG

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-11-12 15:50 | クルマ関連の話題 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://vwpolo.exblog.jp/tb/13991236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2011-11-12 18:18
なんと。たった3台ですか。
現行販売車種ぐらいもってきてもよさそうなもんですけどねぇ。

以前に比べれば来ないメーカーも多いですから、出すだけマシってとこでしょうか。
Commented by なかがわ at 2011-11-13 18:17 x
207や308という主力商品を展示しないってのは、どうなんでしょうね? 特に308はマイナーチェンジしたばかりだし...。

3008HYbrid4を持ってきたのは日本でも売る気があるって事なので、歓迎する人は多いかも知れません。

<< エキブロ追加機能 会社サボって、温泉旅行 >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2018 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。