※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

本日の朝飯です。

a0229491_9311260.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-19 09:31 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

軽井沢窯出しプリンです。

a0229491_20492478.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-18 20:49 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

軽井沢で、チーズ工房のクアトロフォルマッジです。

a0229491_18472159.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-18 18:47 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

志賀高原で、根曲がり竹定食です。

a0229491_12453098.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-18 12:45 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

本日の朝飯です。

a0229491_12172352.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-18 12:17 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

村民食堂のごろごろ夏野菜のよくぱりカレーです。

a0229491_17525517.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-17 17:52 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

本日の宿に到着しました。

a0229491_16321615.jpg

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-17 16:32 | 写メール | Trackback | Comments(1)  

双葉SAで、信玄陣中蕎麦です。

a0229491_1323477.jpg
コレはフィリピンでは食えない...。いや同じ様なモノは食えるけど、この名前では出てこない。w
[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-17 13:23 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

NOTE e-POWER インプレッション

レンタカーで、NOTE e-POWERを借りてみました。e-POWERというのはガソリンエンジンと電気モーターを積んでいるのでハイブリットに分類されるようですが、エンジンは発電専用で駆動力はモーターのみで供給されるので、バッテリーの代わりに発電機を積んだEV(電気自動車)だと考えるのが正しいです。

EVの特徴は、何といっても停止状態から最大トルクを発生する出力特性と、その特性ゆえ変速ギアが不要であるという事です。NOTE e-POWERの最大トルクは254N・m(25.9kg・fm)で、これはPolo GTI(DSG)よりも強力です。ゼロ発進から80km/hくらいまでは、Polo GTI並みの加速を、遥かに滑らかなフィーリングでこなします。さすがにそこから先は加速が鈍りますが、日本国内で使うには充分です。

スポーツモードとエコモードでは強めの回生ブレーキが効いて、ブレーキペダルを踏まずに停止するまで減速します。これは慣れるとかなり便利ですが、反面アクセルワークに気を使うので、一長一短あると思います。

ハンドリングはあまり良くありません。ステアリングが重いというか、センターに戻ろうとする力が強くて、にも拘わらずセンター付近が曖昧です。さらに、スポーツモードと何故かエコモードでもステアリングが重くなります。パワステの電力を抑えて電費を稼ごうとしてるのですかね?

コーナリング限界は笑っちゃうくらい低いですが、エコカーなので仕方ないです。シートは最悪で、窮屈なのにサイドサポートが甘く、座面が前のめり(?)な感じで疲れます。

オプションで付いてたスマートルームミラーは、あまりメリットを感じませんでした。解像度が低いので、後方の怪しいクルマが覆面かどうか判別出来ないのが辛いです。(笑)

NISMOバージョンだと、サスペンション・タイヤ・シート・パワステがなど別仕様らしいので、こちらは期待できるかも知れません。
a0229491_11514627.jpg
レンタカーのNOTE e-POWER

[PR]

# by volkswagen_polo | 2017-07-16 11:56 | インプレッション | Trackback | Comments(0)  


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。