※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

<   2015年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

WRC Rally de Portugal

WRC第5戦のポルトガルは、Polo Rのラトバラが序盤のリードをキープしてそのまま優勝、序盤で遅れたオジェも巻き返して2位、終始好位置を維持したミケルセンが3位と、前回の雪辱を晴らして表彰台を独占しました。新型マシンも絶好調のようです。
a0229491_2341529.jpg
photo by Volkswagen AG

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-24 23:42 | WRC | Trackback | Comments(0)  

新型Polo GTI試乗 (6Rオーナー閲覧注意)

※6Rオーナーの方はこの記事を読まない事をオススメします。(笑)

VWの担当営業氏に新型Polo GTIの試乗車を用意して頂いたので、6ヶ月点検の待ち時間に試乗させて貰いました。営業氏は他の接客中で勝手に乗ってきて良いとの事だったので、ひとりで1時間近く乗り回してみました。用意されたのはピュアホワイトの新型Polo GTI(6C MY15? 走行距離2,000km弱)で、当たり前ですがスポーツセレクト標準装備前のモデルです。個体差もあるかと思いますが、私の旧型Polo GTI(MY12 走行距離47,000km)との比較です。

Webではサスがガチガチみたいな記事もあったので乗り心地はどうなんだろう?と思っていましたが、少なくとも私のPolo GTIと較べて同等の固さで、さらに細かいショックの吸収は良くなっていて、よりスムースな印象を受けました。電動アシストになったステアリングが軽くてスムースになった事も相まって、1ランク上級なクルマに乗っているような印象を受けます。ブレーキも大径ローターは伊達じゃなく、軽く踏んでもギュギュッと止まります。

1.8リッターターボにサイズアップしたエンジンはそれ程パワフルな印象はなく、特に2000rpm辺りからは旧型の方がトルクの盛り上がりを感じますが、これは新型が超低速からフラットなトルクを発生するためで、ドラマチックさが無いまま凄いスピードに達しているのが新型です。またDSGの挙動は、トルコンATか?というくらいシフトショックがありません。エンジンが重くなったことによるネガな部分も殆どなく、コーナーにハイペースで突っ込むと多少タイヤが鳴るのが早いかも?という気もしますが、その程度ではアンダーステアに陥るようなこともありません。

排気音はより低くジェントルな音になり、とても心地良いです。LEDヘッドライトは妙に蒼白いとかいうこともなく、明るさも充分でした。コーナリングランプがフォグランプと兼用というのは、バルブが片方切れてるように見えて微妙かも知れません。各種スイッチ類の見た目やタッチも、露骨に質感が上がっています。

ACCとクルーズコントロールは付きませんが、オートライト(カミングホーム&リービングホーム機能付)・ステアリングリモコン・自動防眩ミラーに加えて、ドアロック連動格納ミラーやニードルスイープといったカタログに載ってない小技も加えています。これでスポーツセレクトが標準装備になったら、もう買い替えない理由など...、あ、いや、そんな事はありません...。
a0229491_22344243.jpg
新型Polo GTIのコックピット

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-24 22:47 | インプレッション | Trackback | Comments(6)  

6ヶ月点検(47,016km)

ちょっと早いですが、ディーラーで6ヶ月点検をお願いしました。VWでは新車の6ヶ月点検は特に推奨していないのですが、4年目以降の延長サービスプラスには6ヶ月点検が含まれています。コレは意外と盲点かも知れません。私も通知のハガキが来て知りました。1回分のオイル交換も含まれているので今回その権利を使用して、追加料金(今回の支払い)は無しでした。良く考えたら前回の車検から2,800kmしか走って無かったので、オイル交換はやめときゃ良かったと後になって思いました。(でも、もうこの権利は...。w)

作業時間は約1時間半。その間の代車(笑)は、新型Polo GTIでした。
a0229491_21214394.jpg
代車(笑)の新型Polo GTI

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-24 21:27 | メンテナンス | Trackback | Comments(2)  

Volkswagen Fest 2015

お台場で開催されたVolkswagen Fest 2015に行ってきました。

まずはネットで予約制の駐車場チケットを1500円で購入。私は船の科学館の駐車場が割り当てられましたが、この駐車場は通常は1時間300円・以降30分毎に100円らしいので、なんか微妙。まぁでも、当日にお台場で駐車場を探すのも面倒くさいので良しとします。

私は昼過ぎに現地に到着し、Golf R パワースライド・エクスペリエンス、Touareg ラフロード・エクスペリエンス、GTI ジムカーナという同乗体験に参加しました。どのプログラムも、予想を上回る楽しさでした。ジムカーナの列に並んでいると、私の前に偶然にも元プジョー307乗りで今はGolf GTIに乗っている某氏が...。(笑) とても久しぶりの再会となりました。オーナーズクラブ用の駐車エリアでは、偽お嬢様(謎)にもお会いできました。

実は、一番のお目当てはフルラインアップ・テストドライブだったのですが、フルラインナップとは名ばかりでPolo GTIなどのハイパフォーマンスモデルは一切ありませんでした。これなら、普通にディーラーに行って試乗した方が良いです。

最後のフォルクスワーゲン パレードランは、お台場を半周くらいしてからゲートブリッジを渡るというものでしたが、先頭の方で隊列を組んでたシロッコやEOSは注目を浴びたと思いますが、後の方でグダグダになってたGolfやらPoloやらUp!やらがどのくらい注目を浴びたかは不明です。でも、ちょっとクルマに詳しい方が見ていたら、なんだよコレ?って思ったかも知れません。

FBMのように高原でマッタリするイベントも良いですが、こういう風に色々と体験できるイベントも良いモノです。何しろ、家から近いし...。

・動画
 Golf R パワースライド・エクスペリエンス
 Golf R パワースライド・エクスペリエンス(車内・音声なし)
 Touareg ラフロード・エクスペリエンス(車内・音声なし)
 GTIジムカーナ
a0229491_2214242.jpg
Volkswagen Fest 2015 会場 (東京都江東区)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-17 22:26 | クルマ関連の話題 | Trackback | Comments(4)  

本日までの総走行距離

47,010km
[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-17 20:19 | 走行距離 | Trackback | Comments(0)  

納車されました。

a0229491_20115441.jpg
2014年モデルです。後ろは、以前から持ってる2013年モデルとプロトタイプ。
[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-17 20:11 | 写メール | Trackback | Comments(0)  

温泉はしごツーリング(エピローグ)

連休最終日なのになんで泊まってんの?と思われたかも知れませんが、実は翌日は仙台出張でした。という訳で、蔵王の宿から仙台の出張先までクルマで出勤しました。(笑)

通常10時20分東京発のはやぶさ13号に乗ると11時52分に仙台に着くのですが、この日は20分も早く仙台に着きました。翌日も仙台で仕事なので市内のホテルに宿泊。旅行の流れで普段の仕事では絶対に泊まらない高級ホテルにしてみました。

翌日も仙台で1日仕事をして、20時頃に仙台を出発。ガラガラの東北道をオートクルーズをほぼ入れっ放しにして、日付が変わった頃に帰宅しました。

結局、3連休で5泊6日、3ヶ所の温泉地と1都10県を走破するツーリングを楽しめました。
6日間の走行距離は1,314km、平均燃費は14.6km/Lでした。
a0229491_16541049.jpg
6日目の走行軌跡 (地図をクリックすると拡大表示します)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:04 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

温泉はしごツーリング(3日目)

連休最終日は、会津から磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯吾妻スカイラインという鉄板コースで福島まで抜けました。対向車は結構多かったのですが、会津から福島方面は交通量も少なめで、快適に走れました。

そのあとは、蔵王エコーラインを目指してまずは米沢まで行ったのですが、そういや蔵王は警戒レベルが上がってたのを思い出して念のため確認したら、やはり通行止め。だったら米沢牛でも食べれば良かったのですが、昼飯はスカイラインで不味いカツカレーを食べちゃったので、仕方なく国道113号線で宮城県側に戻ってきました。

この日の宿は竹泉荘 Mt.Zao Resort & Spaです。早く着いたので大浴場露天風呂も貸切状態でした。宿の施設は申し分ないくらい素晴らしく、思わず宿泊料金を再確認しちゃうくらいでした。料理は遅い時間に軽めに食べるプランだったので微妙でしたが味はそソコソコ。ただ、サービスが(このクラスの宿にしては)酷かったです。食事時間が決まっているのに、晩も朝も席に着いてから20分近く待たされるし、温かい料理も明らかに少し冷めてるなど、スタッフが不慣れな感じが露骨に感じられました。とはいえ、トータルでは満足度の高いホテルでした。
a0229491_20322639.jpg
磐梯吾妻スカイライン 浄土平付近 (福島県福島市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:03 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

温泉はしごツーリング(2日目)

連休2日目は、草津から標高2,172メートルの渋峠を越えて飯山市に降りました。千曲川の河川敷には菜の花畑が広がっていました。そこから千曲川沿いを下って、新潟県に入ると千曲川は信濃川と名前を変えます。その後は十日町から南魚沼に抜けて魚沼の道の駅ゆのたにで魚沼産コシヒカリの開高めしを食べました。開高めしは作家の開高健さんが好んだ山菜入りの炒めご飯で、魚沼名物に仕立てようとしているみたいですが、別のモノにした方が...。(笑)

魚沼からは六十里越で会津に抜ける予定だったのですが、この時期でも冬季通行止めが続いていて断念。止むなく国道290号線で大周りして国道45号線で会津入りしました。

この日の宿は、会津の奥座敷と呼ばれる東山温泉のくつろぎ宿 新滝です。由緒ある温泉宿らしく、戊辰戦争で療養中の土方歳三が入ったと言われる温泉もあります。会津藩時代から使われているという貸切の岩風呂は薄暗くて怖かったです。私が泊まったのはシングルのベッドルームですが、渓流沿いの落ち着いた部屋でした。サービスも食事もとても良かったですが、駐車場が離れていてチェックアウト後の配車で30分くらい待たされたのが唯一残念でした。
a0229491_14565575.jpg
渋峠から草津白根山方面を望む (群馬県吾妻郡中之条町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:02 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(3)  

温泉はしごツーリング(1日目)

連休初日は、ナビで別ルート検索をして国道からチョット逸れた交通量の少ないイイ感じの県道を北上して、小諸から湯の丸高原を越えて嬬恋村に降りて草津方面に向かいました。昼飯は、長野原の水車小屋手打ち天ざるそばです。沿道で適当に見つけて入った店ですが、食べてる間に行列が出来たので、有名な店かも知れません。そのあと昼過ぎには草津に到着しましたが、ココまで渋滞は一切なし。ただ、宿が温泉街の中心地の湯畑のすぐ傍だったので、最後は人込みを掻き分けながらクルマを進めました。

この日の宿は奈良屋です。旅行の日程が決まったのが直前だったため、じゃらんで東日本中を探して5月3日に空いていた唯一まともそうな宿がココだったのですが、意外と由緒ある老舗旅館でした。私が泊まったのはシングルのベットルームですが、部屋はこれで充分です。早い時間にチェックインしたので、大浴場も貸切状態でした。温泉は湯畑から引いた白濁してトロみのあるお湯で、ナカナカ良かったです。草津が全国の温泉地の中でも人気がある理由が解る気がしました。老舗らしくサービスも料理もそれなりに良かったですが、繁忙期という事もあってか、コストパフォーマンスという意味では微妙かも知れません。この時期それは承知の上ですが...。
a0229491_2336493.jpg
草津山 光泉寺から見下ろす湯畑 (群馬県吾妻郡草津町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:01 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。