※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

<   2012年 09月 ( 59 )   > この月の画像一覧

 

四国ツーリング(番外編)

カーナビにGPSロガー機能が付いていることが判ってお払い箱になってしまった旅レコですが、折角なので徳島行きフェリーの航路を測定してみました。

で、結果は...、特に面白みも何もないモノでした。(笑)

強いて言えば意外と伊豆大島の近くを通るんだなぁということですが、どちらかと言うと大島ってこんなに近かったのか?という感想の方が大きいかも知れません。
a0229491_2229370.jpg
オーシャン東九フェリー 東京-徳島間の軌跡

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-26 22:31 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(最終日)

最終日は、洲本から高速で帰るだけ...のつもりでした。

まずは、明石海峡を望む淡路SAで、淡路玉葱まるごとカレーを食べました。そのまま帰ろうとも思いましたが、この時間だと京都・岡崎・厚木などの渋滞エリアにハマりそうなので、急遽予定を変更して、瀬戸大橋しまなみ海道を通って帰ることにしました。このコースだと高速料金がどうなるのかも気になったので...。

という訳で、三木JCTで山陽道を西に向かい瀬戸大橋を渡って四国に再上陸しました。四国ではそのまま高松道・松山道・今治小松道を通ってしまなみ海道...と思ったら、なんと今治の手前で高速道路は途切れていました。このため、高速料金の疑問はアッサリ解消。(笑) 国道196号線に降りて、今治からしまなみ海道に乗って山陽道...って、ココでも高速は切れてます。福山西ICから山陽・中国・名神・新名神・東名阪・伊勢湾岸・東名・新東名・東名と乗り継いで、途中で仮眠もして、翌朝4時ごろに横浜の自宅に帰ってきました。
a0229491_23563229.jpg
しまなみ海道 瀬戸田PA(広島県尾道市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-24 21:44 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(7日目)

7日目は、朝から讃岐うどん巡りです。

1軒目は、超有名店の山越うどんです。平日の午前中というのに20名ほど行列していましたが、回転も速いので直ぐに入店できました。頼んだのは釜上げ卵うどん(通称かまたま)です。まぁ、200円なので感動的に美味い訳もなく、普通に美味しかったです。

2軒目は、池上製麺所に行きました。ここもガイドブックに載ってる有名店ですが、予想に反してガラガラでした。こちらでは、冷かけうどんを頂きました。水にさらした冷たいうどんに熱いダシを掛けるやつです。こういうシンプルなうどんも捨てがたいです。ここでは天プラも食べてしまったので、3軒目はやめました。

その後は国道11号線を東に進み、鳴門スカイラインを通って鳴門公園近くのうづ乃家鯛丼を食べました。さすがは鳴門の鯛で身が締まっていて、味付けも良く美味しかったです。

そして、高速道路で鳴門海峡を渡って、四国とお別れしました。(この時点では、そのつもりでした。)淡路島側の道の駅うずしおで紀伊水道をしばし眺めていましたが、潮流もかなり激しく風も強かったので、貨物船が潮に押し戻されて断念してUターンしてました。現代の船でも勝てないとは、自然の力の凄さを感じました。

淡路島は反時計回りにクルッと半周して、晩飯はビーフランド大公サーロインスペシャル定食を食べました。コレは最高に美味いです。お値段も最高ですが...。

この日は洲本のちょっと外れにある海のホテル島花に泊まりました。クルマで数分の温泉施設も無料で使えて、なかなか良かったです。
a0229491_22574555.jpg
多賀の浜海水浴場(兵庫県淡路市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-23 21:46 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(6日目)

6日目は、道後温泉から国道196号線で今治に向かいます。

今治では十円寿しに行きました。実は20年前のバイクツーリングでは何を食べたか殆ど覚えてないのですが、この十円寿しだけは強烈な印象が残っていて、また行きたいと思っていました。名前の通り1個10円で、25個セットで250円です。私は2皿とツミレ入りのお吸い物を頂きました。白身魚がメインで、タコとイカが少し混じってました。昔も今も衛生面では若干不安がある店ですが(笑)、話のネタとしては最高です。

その後は、国道194号線で内陸に向かいます。長いトンネルを抜けて高知県に戻り、国道439号線を進みます。マニアの間で「ヨサク」と呼ばれる最強の酷道ですが、私が通った区間はかなり整備されていて全く問題なく走れます。途中、渇水ニュースで有名な早明浦ダムに立ち寄って、国道32号線に入りました。レストラン 大歩危峡まんなかでは祖谷そばを食べました。

最後は国道32号線で香川県に入り、宇多津町のおか泉ひや天おろしを食べました。ここは、席に座ってメニューを見て注文して後会計という、普通の形態の店でした。美味しかったですが、何だか普通でちょっと拍子抜けでした。晩飯が早かったので、高松市内のホテルコンビニの四国フードで夜食を摂って、一日を終わりました。
a0229491_22561666.jpg
大歩危峡 左上の建物が大歩危峡まんなか(徳島県三好市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-22 21:40 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(5日目)

5日目は宿毛から国道56号線に戻って、まずは宇和島に向かいます。

宇和島ではかどや本店宇和島鯛めしを食べました。鯛めしというと普通はご飯に鯛を丸ごと載せて炊くというのをイメージしますが、この地方では生の鯛をタレと玉子に漬けてご飯にぶっかけて食べるようです。このタレと玉子が絶妙で、とても美味しかったです。

宇和島からは国道56号線を北上するつもりでしたが、退屈だったので海沿いの国道378号線に進みました。いわゆる酷道ではありますが、路面が良いのと、何より景色が素晴らしいので悲壮感は無く、淡々と走れます。ただし、時間は凄く掛かります。

その後は、佐田岬半島のメロディーラインで三崎港まで行きました。この道は、20年前にバイクで行った時に素晴らしい道だった記憶があったのですが、思い出が美し過ぎたのか、私がそれなりに経験を積んだためか、思っていた程でも無かったです。バイクで行った時は帰りは北側の岸壁にへばりつくような絶景の道を通ったのですが、さすがに今回はパス。普通に行きと同じ道を帰ってきました。

その後は国道378号線に戻って海沿いを走り、道後温泉まで行きました。折角なので、この日は老舗の温泉旅館に泊まりました。ソコソコのお値段だったのですが、通された部屋は100平米くらいある1LDK+ルーフバルコニーの超セレブな部屋で、予約時に値段を一桁読み間違えたかと思って焦りました。

晩飯は、本当は岬あじ・岬さばにしたかったのですが、宿のフロントで調べてもらってもその日は食べれる店が無かったので断念。フロントお薦めのおいでん家こだわり郷土料理御膳を食べました。ご飯はデフォルトでは宇和島風鯛めしなのですが昼に食べたので、オプションの北条風鯛めしにしました。ロケーションが道後温泉本館のすぐ向かいなので観光客相手の店と思ってあまり期待しなかったのですが、ナカナカ美味しかったです。

そして最後は、道後温泉本館でひとっ風呂浴びてきました。といっても、風呂は激混みで、まさにイモ洗い状態。そそくさと引き上げて、旅館の温泉でゆっくりしました。
a0229491_127435.jpg
photo by Matsuyama City (写真撮り忘れた...)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-21 21:38 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(4日目)

4日目は、今回のツーリングのハイライトです。

まずは高知市内から浦戸大橋を渡って海沿いを走り、横浪黒潮ラインへ行きました。この道はお奨めです。そこから国道56号線に入り、中土佐の黒潮本陣かつお丼とかつおタタキを食べました。かつおのタタキは、モチロンわら焼きです。そんなに違わないだろうと高を括っていたら、普段食べているのとは全然違いました。

さらに国道56号線を進んで、四万十町(四万十市と四万十町があるのでややこしい...)から国道381号線に進みます。ここから、最後の清流と言われる四万十川沿いを下っていきます。四万十川といえば沈下橋が有名です。往来の少なそうな橋を探して橋の上にクルマを停めて写真を撮ろうと思ったのですが、ちょっと怖くてクルマから降りられず断念。(笑) 最後はガイドブックでも紹介される一番有名な岩間沈下橋に行って、クルマは橋のたもとに停めて写真を撮りました。そして四国名物(?)時間帯通行止めにも遭遇し、四万十市街を抜けて足摺岬に行きました。

晩飯は、土佐清水の御食事処 あしずり清水さばの刺身タタキを食べました。清水さばはゴマサバなので真サバと較べると味は落ちますが、やはり新鮮な生サバは美味いです。

その後は、足摺サニーロードを通って大月町のホテルに宿泊しました。
a0229491_225348100.jpg
四万十川と岩間沈下橋(高知県四万十市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-20 21:15 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(4)  

四国ツーリング(3日目)

3日目は徳島から南下して、まずは室戸岬を目指します。

この日の前半は雨だったので、国道55号線をひたすら南下、途中で南阿波サンラインを通りました。この道は国道を何気なく走っていると素通りしそうですが、気持ちの良い道なので、お奨めです。その後室戸岬や室戸スカイラインに行きましたが、特にコレといって観るべきものもありませんでした。昼はキラメッセ室戸で鯨料理のつもりでしたが、なんと月曜は定休日。ガイドブックを見て決めてるのに何という失態...。仕方ないのでそのまま高知方面に進み、奈半利という町の豚福亭ウルトラ超特大海老定食を食べました。名前だけかと思ってたら、ホントに超特大の海老フライが出て来てビックリしました。味は、まあ普通でした。

更に国道55号を進み、桂浜まで行きました。平日という事で人影もまばらでした。この後野暮用を済ませて、高知市内のホテルにチェックインしました。晩飯は、はりまや橋の近くのとさ市場皿鉢(さわち)料理を食べました。話のネタには良いですが、特にお薦めはしません。
a0229491_22522660.jpg
桂浜(高知県高知市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-19 22:53 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(2日目)

元々は高速で徳島まで行く予定だったので、2日目の宿は徳島市内に取っていました。フェリーが昼過ぎに徳島に着いたので、余った時間で四国八十八箇所を巡拝することにしました。

その前に、徳島ラーメンで腹ごしらえ。フェリー乗り場から1番札所に向かう途中の巽屋で、支那そば肉玉入りと小ライスを食べました。ラーメンも美味いですが、肉と玉子をご飯にかけて食べると最高です。

その後は、一番 霊山寺二番 極楽寺三番 金泉寺に行って、四番から十番は近くを通過して、十一番から八十七番はパスして、最後は八十八番 大窪寺まで行きました。いわゆる『水曜どうでしょう』方式です。(笑)

巡拝を終えて(?)徳島市内のホテルにチェックインした後、焼き鳥居酒屋とりとり阿波尾鶏や徳島名物のフィッシュカツを食べました。地元の人も行くような普通の居酒屋ですが、雰囲気も良く美味しかったです。

ちなみに今回の旅は、基本的にガイドブックを参考にしています。
a0229491_22503040.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第一番札所 竺和山 一乗院 霊山寺(徳島県鳴門市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-18 21:04 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

四国ツーリング(1日目)

1日目は、東京から徳島行きのフェリーに乗船しました。

有明埠頭にある東京港フェリーターミナルは閑散としていて、窓口がひとつ開いている以外には食堂や売店すらありません。とりあえず乗船手続きを済ませて、ホカ弁を買って戻ってきました。乗船待ちの乗用車は10台くらいで、徒歩で乗船する人も20人居るか居ないかくらいでした。

フェリーは定刻の19時30分に出航すると直ぐにゲートブリッジの下を通過して、東京湾の夜景を後ろに見ながら進みます。この夜景を見るだけでも乗る価値があると思います。羽田空港の近くでは真上を旅客機が通ったりするので、その筋の方(?)にもお奨めかも知れません。モチロン横浜の夜景も見れます。

船内はやはり閑散としていて、2等船室の各パーテーションに1~2組しか人が居ませんでした。私はせっかくなので特等にしましたが、北海道行き航路と較べるとかなりショボイ船室で、コストパフォーマンスは低い感じです。食堂も夜と昼にうどんが食えるくらいで、その他は自動販売機の冷凍食品をレンジでチンして食べる仕組みです。

海はとても穏やかで、翌日の13時過ぎに定刻通り徳島港に到着しました。
a0229491_22453872.jpg
東京港フェリー乗り場 右端にゲートブリッジが見えます(東京都江東区)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-17 20:00 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(3)  

四国ツーリング(概要編)

遅い夏休みは、四国と淡路島に行ってきました。

フェリーで徳島港に上陸して、時計回りに四国をグルッとひと回りしてきました。おまけで淡路島にも行きました。最終日は高速で帰ってくるだけのつもりでしたが、魔がさして瀬戸大橋で四国に再上陸、しまなみ海道で本州に戻ってきました。四国はここ数年で何度か行ってますが、本格的に回ったのは20年前にバイクで行って以来です。

毎日の宿泊地は以下の通りです。
 1日目:フェリー船内泊
 2日目:徳島市内
 3日目:高知市内
 4日目:大月町
 5日目:道後温泉
 6日目:高松市内
 7日目:洲本温泉
 8日目:車中泊(?)

最終日は日付が変わって帰宅したのでフェリーも含めて9日間、走行距離は2,684kmでした。
a0229491_23271626.jpg
2日目から7日目の行程 (徳島>高知>大月>道後>高松>洲本)

a0229491_23421261.jpg
最終日の行程 (洲本>明石海峡大橋>瀬戸大橋>しまなみ海道>横浜)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-16 23:49 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。