※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

カテゴリ:ドライブ・旅行( 145 )

 

フェリーで沖縄に行く旅(エピローグ)

というわけで、フェリーにPoloを載せて、はるばる沖縄まで行ってきました。

全長4m未満のPoloの場合、東京-沖縄が112,040円、沖縄-神戸が85,600円、コレだけで20万円近くかかります。ちなみにPoloの全長があと1cm長ければ、さらに4万円高くなります。

これだけの費用をかけて自分のクルマで沖縄に行く必要があるのかというと、一般的には無いですね。私の場合、もう二度と乗れなくなる国内最長44時間の船旅をもう一度してみたいというのと、1台のクルマで全都道府県踏破をしたいということでしたが、結論としては行って良かったと思っています。(だからと言って、他の人にはお薦めはしません。)

今回、まる2日かけて沖縄本島をドライブしましたが、沖縄における米軍の存在感とそれも含めた戦争の記憶の大きさを今更ながら思い知りました。神奈川にだって米軍基地はあるさ、とか思っていましたが、沖縄の米軍関連施設の威圧感は全く違いました。その是非についてはここでは論じませんが...。

後半の本州グルメ旅は、フェリー代に比べれば誤差!みたいな感覚になってしまいチョットやり過ぎましたが、各地で旬の良いモノ食えて大満足でした。
a0229491_15541750.jpg
国道58号線 (沖縄県国頭郡国頭村)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-16 16:02 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(4)  

フェリーで沖縄に行く旅(本州編)

ココから先は、もはやフェリーも沖縄も関係ありません。(笑)

とりあえず神戸に上陸してしまったので、横浜まで帰らないといけません。と言っても、そのまま高速で帰るのも味気無いので、チョット寄り道をしてみました。

まずは、神戸の中華街(南京町)でネットで評判の良かった中華料理屋に行こうと思ったのですが、なんと臨時休業。仕方ないので有名店豚まんを食べてから、適当に入った中華料理屋適当にランチを食べました。

神戸からは高速を使って御坊まで行き、国道42号線で南紀白浜まで行きました。この日の宿はラフォーレ南紀白浜です。シーズンオフの平日なので大浴場も貸切状態でノンビリできました。晩飯は近くのクエ料理専門店紀州本クエ会席を頂きました。

本州2日目は、紀伊半島をグルット一周。昼は潮岬近大マグロ、晩は鳥羽浦村牡蠣を頂きました。この日の宿は、タラサ志摩ホテル&リゾートです。この宿は、間違いありません。(ハイシーズンは高くて泊まれませんが...。)

本州3日目は、パールロードと伊勢志摩スカイラインを堪能して、昼は松阪かしわ焼肉です。その後は高速で美濃加茂まで行って、国道41号線で高山に行きました。この日の宿は、ベストウェスタンホテル高山です。立地は良いのですが、お値段の割に微妙でした。晩飯は、飛騨牛専門店特選焼肉と朴葉焼きを頂きました。

本州4日目は、白川郷と白山スーパー林道に行きました。この辺りは渋滞すると酷い事になりますが、平日午前なのでスイスイでした。昼は白山とうふ膳を食べて、福井に抜けてから金沢に向かいました。この日の宿は、ホテルトラスティ金沢香林坊です。金沢の一等地なので狭い部屋でしたがとても工夫されていて、好感が持てるホテルでした。最後は近くの料理屋でこの日解禁の香箱ガニを頂きました。モチロン、ズワイガニズワイガニズワイガニも...。

最終日は能登半島をグルット周ってから、高速で帰ってきました。

本州での走行距離は、約2,030kmでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_19132261.jpg
白山スーパー林道 ふくべの大滝駐車場 (石川県白山市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-14 19:23 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

フェリーで沖縄に行く旅(帰還編)

沖縄からの帰りは神戸行きのフェリーに乗りました。今回は、与論島・沖永良部島・徳之島・奄美大島と大阪南港に寄港する便ですが、コレはコレで旅情があって良いものです。

行きの飛龍21とは違って、琉球エキスプレスというチョット小さめの船です。小さいせいか、台風の影響なのか、外洋ではかなり揺れて、滅多に乗り物酔いしない私も結構辛かったです。船内にレストランや売店は無く食事は自動販売機のみ。とは言っても2泊3日の長距離フェリーなのでそれなりに充実して...と甘く見てましたが、買えるモノはおにぎり・焼きそば・チャーハン・たこ焼きとカップラーメンに菓子パンだけです。その代わり電子レンジは8台もあって、旅慣れた人はレンジ食品を持ち込んでいました。

手元の集計(笑)によると、乗客数は那覇からが24名、途中の離島から13名(+幼児4名?)で、クルマ4台、バイク2台です。東京航路ほどではないですが、こちらもかなりヤバい状況であることには変わりなさそうです。

大阪港で降りても良かったのですが、運賃が変わらないので神戸まで行ってみました。...が、大阪でナント2時間半も停泊してコンテナの積み下ろしをしてました。大阪で降りて高速で神戸に行った方が早かったみたいです...。
a0229491_22292686.jpg
那覇新港に停泊する琉球エキスプレス (沖縄県那覇市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-13 22:34 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

フェリーで沖縄に行く旅(沖縄本島編)

那覇新港にフェリーが着いたのは、ほぼ定刻の午後2時ごろでした。フェリーの昼飯は抜いたので、まずはジャッキーステーキハウステンダーロインステーキで沖縄の洗礼を受けます。その後は国道58号線で西海岸を北上して読谷村まで行きました。

今回の宿は、ホテル日航アリビラです。今年の正月に滞在したホテルの近くですが、この辺りは沖縄本島の中ではノンビリした雰囲気があって好きです。ホテルで晩飯を食べようと思っていたのですが、割引券をもらったのでマッサージなどお願いしてたら夜9時になってしまい、レストランには入れずにパンを食べて済ませました。

2日目は、国道58号線と国道449号線で西海岸を北上します。昼飯は本部そばソーキそばとジューシーのセットを頂きました。さらに本部半島をグルット周って古宇利島に行きました。この島は、本島と橋でつながっているので、クルマで渡れます。ここの海の色は凄かったです。そのあとは国道58号線に戻って最北端の辺戸岬まで行き、県道70号線で西岸を南下しました。西岸といっても海は殆ど見えない山道で、ヤンバルクイナに注意という看板以外は沖縄らしさはありません。名護を過ぎた辺りで日が暮れてきたので、ホテルに戻りました。晩飯は、ホテルの琉球料理の店にしましたが、お値段の割には微妙でした。

3日目は、前日の続きで名護から東海岸を南下し、海中道路を渡って先端の伊計島まで行きました。伊計島ではスコールのような土砂降りだったので、クルマから降りずにUターン。昼飯は、浜比嘉島のレストランたこめしセットを食べました。さらに国道329号線と国道331号線で南部を周って、ひめゆりの塔で献花してきました。那覇の手前からは高速に乗って、ホテルに戻りました。晩飯は、ホテルの鉄板焼の店石垣牛のサーロインステーキを奮発しました、これもこのお値段なら他でもうチョイ良いもの食えますね。

沖縄最終日は、国際通りをブラブラして昼飯はA&Wのハンバーガーを食べました。2階の窓際に座れたので、たまたまやっていた琉球王朝絵巻行列を特等席で見れました。帰りのフェリーは、行きと同じ船では詰まらないのと、東京行きはあと4日待たないと来ないので、神戸行きの便にしてみました。

沖縄での走行距離は、約650kmでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_20441896.jpg
ホテル日航アリビラから残波岬を望む (沖縄県中頭郡読谷村)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-12 21:13 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

フェリーで沖縄に行く旅(プロローグ)

フェリーの東京-沖縄航路が廃止になってしまうということで、沖縄に行ってきました。

12月4日の最終便は鹿児島や奄美大島を経由する航路なので、直行便の中でスケジュールが合う10月28日の便にしました。会社の仕事はどうにでもなるのですが(笑)、今年は自治会長のお仕事がいろいろあって、それを避けると選択肢はあまりありませんでした。

有明埠頭を18時に出航するので、乗船手続きは16時まで。遅れてしまうと全ての予定がパーになるので、早めに行って近くのパレットタウンヴィーナスフォート時間つぶしをしました。

フェリー乗り場四国・九州便とは別の場所で、待合室はプレハブの倉庫みたいな建物でした。この日の乗客は私を入れて14名、乗用車は3台だけでした。こりゃ、廃止になるよな...。

乗ったのは飛龍21という船で、元々は台湾行の国際航路に使われていただけあって、サロン・バーカウンター・個室レストラン・多目的ホール・ゲームコーナーなどが備わっていましたが今は使われておらず、唯一レストランと売店だけが稼働していました。レストランも事前に食券を購入しないと食べられず、売店も毎日数時間しか開いてません。この辺りに今どきのフェリーの哀愁を感じて、グッときてしまいます。

沖縄には出航の翌々日の昼過ぎに到着するので、中1日はホントにやる事がありませんが、まぁそれも含めて長距離フェリーの楽しみだとは思います。フェリー自体のレポートは、いずれ気が向いたらアップするかも知れませんが、しないかも知れません...。
a0229491_20375653.jpg
有明埠頭に停泊する飛龍21 (東京都江東区)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-11 20:46 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

京都日帰り(のハズだった)旅行

昨日は、京都で大学のプチOB会がありました。翌日(今日)は自治会長のお仕事をブチ込まれていたので、日帰りの予定で新幹線で京都に行きました。

京都は3連休の大混雑で、駅から5km程の距離をバスで1時間近くかけて目的地にたどり着きました。その後は懐かしいメンバーとの飲み会で盛り上がり、帰るのも面倒になったのでそのまま一泊。始発の新幹線で帰ってきました。
a0229491_1392996.jpg
京都駅 午前6時 (京都府京都市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-09-14 13:13 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

夏休みツーリング

今年は、8月の毎週金曜日を夏休みにしています。当初の予定では、8月22日から24日に蓼科・万座に宿を取って高原ツーリングに行く予定でした。ところが、23日に自治会長のお仕事をブチ込まれて8月8日に予定変更したのですが、台風のために断念しました。このままでは俺の夏は終わってしまう...、という事で衝動的に宿をポチっとやってしまいました。

初日は、まず東名から小田原-厚木道路で真鶴まで行きましたが、西湘バイパス終点の石橋ICが普段より渋滞していたくらいでした。昼飯は良く行く寿司屋で地物にぎりを食べ、伊豆高原に行きました。

今回の宿は、赤沢迎賓館です。かなりお高い宿ですが、直前の予約だったので他があまり空いてなかったという事もありますが、自治会長のお仕事に振り回されてストレスが溜まってたので、奮発しちゃいました。ここは3度目ですが、とにかく素晴らしいです。施設とおもてなしは完璧だと思います。浴衣のサイズを予め用意しておくなど当たり前で、以前に朝刊にどの新聞を指定したか(私は新聞は読まないので要らないと言ったこと)まで記録されていました。館内は広々としていて他の客とも殆ど逢わず、大浴場はいつ行っても貸し切り状態でした。

2日目は、正午にチェックアウトしてから、宿泊プランに付いていたスパとマッサージをしてから、もうひと風呂浴びて、3時ごろに宿を出発しました。さすがに東京方面は大混雑していたので、石廊崎を周って西伊豆を北上し、伊豆縦貫道から東名で帰ってきました。渋滞も5km程度が2ヶ所だけでした。

走行距離は414km、平均燃費は14.3km/Lでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_23245435.jpg
尾ヶ崎ウイング (静岡県下田市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-08-17 23:31 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

海の日ツーリング

海の日なので、山に行ってきました。

初日は横浜バイパスが大渋滞だったので、中渋滞くらいの東名から小田原-厚木道路を通って、まずは小田原まで行きました。昼飯は、箱根口ICを降りて直ぐの適当な料理屋適当に済ませました。その後、国道1号線は渋滞してたので、旧東海道(七曲り)で芦ノ湖まで行きました。

今回の宿は、箱根ホテルです。すぐ目の前に芦ノ湖が見える部屋で、ノンビリ2泊してみました。ホテルの右は遊覧船乗り場、左は観光船(海賊船)乗り場なので、行き来する船を眺めて過ごしました。

朝晩はホテルのレストラン、2日目の昼飯はホテル近くの料理屋芦ノ湖丼を食べました。本来は芦ノ湖でとれたワカサギ・ニジマス・ブラックバスの天ぷらなのですが、最近はブラックバスは諸事情(?)で入荷しないらしく、ワカサギとニジマスと野菜の天丼でした。

3日目は、芦ノ湖スカイライン・箱根スカイラインを通って、御殿場から東名で帰ってきました。

走行距離は204km、平均燃費は14.8km/Lでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_14584818.jpg
ホテルの部屋から観る芦ノ湖 (神奈川県足柄下郡箱根町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-07-21 15:05 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(4)  

満月ツーリング

ららぽーとで買い物した帰りに、チョット夜走りしてきました。なんだか満月の夜は無性に夜走りしたくなります。帰ってから知ったのですが、この夜はスーパームーンだったらしいです。

とりあえず国道246号線で御殿場まで行き、国道138号線で山中湖に行きました。月明りに照らされた富士山が幻想的でした。その後は国道139号線で富士山をグルット1周し、途中スマル亭で蕎麦を食べて、国道1号線で箱根を越えて、小田原-厚木道路と東名で帰ってきました。

走行距離は351km、平均燃費は15.5km/Lでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_5322668.jpg
月明りに照らされた山中湖越しの富士山 (山梨県南都留郡山中湖村)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-07-13 05:36 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

半世紀ツーリング

私にとって6月は特別な月なのですが、特に今年は節目の年(謎)となりました。

というわけでチョット贅沢な温泉旅行でもと思って、TV CMで観月ありさが泊まった(というCM上の設定の)部屋を確保していました。ところが、直前になって自治会の予定をブチ込まれて泣く泣くキャンセル。1週間ずらして、下田の良く行く宿に変更しました。

1日目は大雨洪水警報が発令され、小田原厚木道路や箱根付近の道路は通行止め。宿に電話して状況を聞くと、東伊豆の国道も通行止めなので中伊豆から来てくださいとのこと。天城峠を越えられるのか?という不安もありつつ、とりあえず出発。東名が横浜町田辺りで渋滞していた以外は至って順調で、昼飯は足柄SAで足柄牛ハンバーグを食べました。

その後は、新東名から中伊豆縦貫道を経由して国道414号線を南下しました。交通量も少なく、雨もそれ程ではありませんでした。そして天城峠を越えたら、なんと晴れてました。

今回の宿は、下田大和館です。予約時に特別室というのが空いていたので、ポチっとやってみました。この部屋だけ部屋の露天風呂が源泉掛け流しですが、それ以外はあまり特別感はありませんでした。

2日目は東伊豆を北上しましたが、前日の通行止めの影響か交通量も少なく、渋滞も殆どありませんでした。昼飯は、以前から看板が気になっていたまるひの貝汁ひろそう活アジ刺身定食(貝汁付き)を食べました。鯵だけガッツリ食べたかったのですが、他の刺身も付いてきてチョット想定外でした。その後は、小田原厚木道路から東名経由で帰ってきました。

2日間の走行距離は367km、平均燃費は16.2km/Lでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_1812454.jpg
多々戸浜 (静岡県下田市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-06-08 18:16 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(8)  


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。