※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

カテゴリ:ドライブ・旅行( 143 )

 

温泉はしごツーリング(エピローグ)

連休最終日なのになんで泊まってんの?と思われたかも知れませんが、実は翌日は仙台出張でした。という訳で、蔵王の宿から仙台の出張先までクルマで出勤しました。(笑)

通常10時20分東京発のはやぶさ13号に乗ると11時52分に仙台に着くのですが、この日は20分も早く仙台に着きました。翌日も仙台で仕事なので市内のホテルに宿泊。旅行の流れで普段の仕事では絶対に泊まらない高級ホテルにしてみました。

翌日も仙台で1日仕事をして、20時頃に仙台を出発。ガラガラの東北道をオートクルーズをほぼ入れっ放しにして、日付が変わった頃に帰宅しました。

結局、3連休で5泊6日、3ヶ所の温泉地と1都10県を走破するツーリングを楽しめました。
6日間の走行距離は1,314km、平均燃費は14.6km/Lでした。
a0229491_16541049.jpg
6日目の走行軌跡 (地図をクリックすると拡大表示します)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:04 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

温泉はしごツーリング(3日目)

連休最終日は、会津から磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯吾妻スカイラインという鉄板コースで福島まで抜けました。対向車は結構多かったのですが、会津から福島方面は交通量も少なめで、快適に走れました。

そのあとは、蔵王エコーラインを目指してまずは米沢まで行ったのですが、そういや蔵王は警戒レベルが上がってたのを思い出して念のため確認したら、やはり通行止め。だったら米沢牛でも食べれば良かったのですが、昼飯はスカイラインで不味いカツカレーを食べちゃったので、仕方なく国道113号線で宮城県側に戻ってきました。

この日の宿は竹泉荘 Mt.Zao Resort & Spaです。早く着いたので大浴場露天風呂も貸切状態でした。宿の施設は申し分ないくらい素晴らしく、思わず宿泊料金を再確認しちゃうくらいでした。料理は遅い時間に軽めに食べるプランだったので微妙でしたが味はそソコソコ。ただ、サービスが(このクラスの宿にしては)酷かったです。食事時間が決まっているのに、晩も朝も席に着いてから20分近く待たされるし、温かい料理も明らかに少し冷めてるなど、スタッフが不慣れな感じが露骨に感じられました。とはいえ、トータルでは満足度の高いホテルでした。
a0229491_20322639.jpg
磐梯吾妻スカイライン 浄土平付近 (福島県福島市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:03 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

温泉はしごツーリング(2日目)

連休2日目は、草津から標高2,172メートルの渋峠を越えて飯山市に降りました。千曲川の河川敷には菜の花畑が広がっていました。そこから千曲川沿いを下って、新潟県に入ると千曲川は信濃川と名前を変えます。その後は十日町から南魚沼に抜けて魚沼の道の駅ゆのたにで魚沼産コシヒカリの開高めしを食べました。開高めしは作家の開高健さんが好んだ山菜入りの炒めご飯で、魚沼名物に仕立てようとしているみたいですが、別のモノにした方が...。(笑)

魚沼からは六十里越で会津に抜ける予定だったのですが、この時期でも冬季通行止めが続いていて断念。止むなく国道290号線で大周りして国道45号線で会津入りしました。

この日の宿は、会津の奥座敷と呼ばれる東山温泉のくつろぎ宿 新滝です。由緒ある温泉宿らしく、戊辰戦争で療養中の土方歳三が入ったと言われる温泉もあります。会津藩時代から使われているという貸切の岩風呂は薄暗くて怖かったです。私が泊まったのはシングルのベッドルームですが、渓流沿いの落ち着いた部屋でした。サービスも食事もとても良かったですが、駐車場が離れていてチェックアウト後の配車で30分くらい待たされたのが唯一残念でした。
a0229491_14565575.jpg
渋峠から草津白根山方面を望む (群馬県吾妻郡中之条町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:02 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(3)  

温泉はしごツーリング(1日目)

連休初日は、ナビで別ルート検索をして国道からチョット逸れた交通量の少ないイイ感じの県道を北上して、小諸から湯の丸高原を越えて嬬恋村に降りて草津方面に向かいました。昼飯は、長野原の水車小屋手打ち天ざるそばです。沿道で適当に見つけて入った店ですが、食べてる間に行列が出来たので、有名な店かも知れません。そのあと昼過ぎには草津に到着しましたが、ココまで渋滞は一切なし。ただ、宿が温泉街の中心地の湯畑のすぐ傍だったので、最後は人込みを掻き分けながらクルマを進めました。

この日の宿は奈良屋です。旅行の日程が決まったのが直前だったため、じゃらんで東日本中を探して5月3日に空いていた唯一まともそうな宿がココだったのですが、意外と由緒ある老舗旅館でした。私が泊まったのはシングルのベットルームですが、部屋はこれで充分です。早い時間にチェックインしたので、大浴場も貸切状態でした。温泉は湯畑から引いた白濁してトロみのあるお湯で、ナカナカ良かったです。草津が全国の温泉地の中でも人気がある理由が解る気がしました。老舗らしくサービスも料理もそれなりに良かったですが、繁忙期という事もあってか、コストパフォーマンスという意味では微妙かも知れません。この時期それは承知の上ですが...。
a0229491_2336493.jpg
草津山 光泉寺から見下ろす湯畑 (群馬県吾妻郡草津町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-09 19:01 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

温泉はしごツーリング(プロローグ)

ゴールデンウィークは豪華3連休(泣)だったので、いつもと違って短期集中的なドライブ旅行にしようと思い、温泉地をハシゴするツーリングにしてみました。

3連休の前日(カレンダー通りなら5連休の初日)はクルマで出勤してそのまま前泊地の八ヶ岳に向かいましたが、渋滞は全くなし。厚木から八王子まで圏央道が繋がった効果もあり、スイスイと行けました。

この日の宿は八ヶ岳グレイスホテルです。部屋は普通ですが、スタッフがフレンドリーで好感が持てるホテルです。晩飯は、フロントで教えてもらった萌木の村ブルーパブレストランROCKベーコンカレーを食べました。
a0229491_0112474.jpg
ホテルの部屋から観た八ヶ岳 (長野県南佐久郡南牧村)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-05-08 23:56 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

何もしない旅

平日旅行の最後は、何もしない旅に行ってきました。

普通の観光地に行くとどうしても夜遊びなどしてしまうので、遊ぶ場所が何もなさそうな小浜島に行くことにしました。小浜島は石垣島と西表島の間にある面積が8平方km弱の小島で、観光客向けの商業施設はふたつのリゾートホテルくらいしかありません。

1日目は羽田から石垣空港まで飛び、さらに石垣港から高速船で25分の小浜島に着きました。港に船が着くと送迎バスが来ていて、そのままホテルに直行します。

今回の宿は、はいむるぶしです。ずっと部屋に籠る前提なので、オーシャンビューの部屋を奮発してみました。正月を過ぎた平日ということもあってノンビリ静かに滞在できました。

滞在中は何もしないつもりでしたが、ここまで来て西表島をスルーするのはどうかと思ったので、2日目は西表島に行って、水牛車で由布島に渡ったり仲間川のマングローブクルーズをしたり、その勢いで小浜島に戻ってからレンタルバイクで島を一周したりしました。

3日目以降は本当に何もせず、ホテル内のレストランで食事をして、あとは部屋から海を眺めて過ごしました。小浜島は星空が綺麗で南十字星も見えるらしいのですが、残念ながら連日曇りでした。

これで贅沢旅行は当分の間お預けです...。
a0229491_22482658.jpg
西表島から由布島に渡る水牛車 (沖縄県八重山郡竹富町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2015-01-09 22:58 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

はやぶさグランクラスに乗る旅

北斗星と並んで乗りたかったのが、東北新幹線のグランクラス(←音が出るので注意)でした。

サービス開始当初はチケットが取れなかったのですが今は普通に乗れるみたいなので、北斗星の勢いでポチっとやってしまいました。

折角なので、最長区間の東京‐新青森間に乗りました。座席は3列(1列+2列)で1両に18人しか乗れません。シートは革張りの電動リクライニング。和・洋どちらか選べる軽食お菓子に飲み放題のドリンク付きです。グランクラス専任の美人(ココ重要!)アテンダントが居て、席のボタンを押すと直ぐに来てくれます。これで通常のグリーン車より約5000円高いのですが、個人的にはアリだと思います。

初日は、昼過ぎの新幹線に乗って夕方に青森に着いて、市内のホテルにチェックインしたあと、いつものホタテ屋帆立づくし定食を食べました。

2日目は全くノープランだったのですが、青い森鉄道に乗って浅虫温泉ひと風呂浴びたあと、八戸まで行って、駅前のいかめし屋いかめし、しめさば、せんべい汁、いちご煮を食べました。晩は青森のラーメン屋味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)を食べました。

3日目は、朝から古川市場のっけ丼を食べて、観光物産館に行って、近くのラーメン屋煮干しラーメンを食べて、夕方の新幹線で帰ってきました。

来年は、北陸新幹線のグランクラスで冬の金沢に行ってみたいです...。
a0229491_2257893.jpg
新青森駅の東北新幹線はやぶさ (青森県青森市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-12-30 23:21 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

寝台特急北斗星に乗る旅

最近ちょっと暇なので(笑)、平日でないとナカナカ出来ない事を色々とやってます。

寝台特急に乗るのも、そのひとつ。休日でも頑張って予約すれば乗れるのかもしれませんが、そこまでの気力もないので、飛行機とセットのプランをポチっとやってみました。実は、ボチッとやったその日に北斗星の廃止が発表されたので、なんともタイムリーなニュースでした。

初日は昼過ぎの便で新千歳空港に飛び、JRで札幌まで移動し、市内のホテルに直行しました。その後はすすきの辺りをブラブラして、ラーメンを食べてラーメン横丁に行って、大通り公園のライトアップを見て、時計台を見て帰ってきました。

2日目は、プランに付いてたフリーパスで小樽まで行きましたが、大雪警報が出るくらいの天気だったので、運河に行って寿司を食べてサクっと帰ってきました。晩飯は、札幌でジンギスカンを食べました。

3日目は昼前にホテルをチェックアウトして、二条市場で海鮮丼を食べてテレビ塔やら北海道庁やらクラーク像やらを見て、札幌駅に戻りました。

そして最後はメインイベントの北斗星に乗車。ロイヤルはさすがに取れずに、ツインデラックスという個室にしました。夜行なので景色とかどうなんだろう?と思ってましたが、雪が積もっていて明るかったので、それなりに楽しめました。むしろ、駅や市街地を通る時の幻想的な雰囲気が良かったです。食堂車も付いているのですが、その筋の方たち(笑)に占拠されていて断念。もワゴン販売の弁当にしました。

途中で前の列車が鹿を轢いたりして上野には45分遅れて着きましたが、通勤ラッシュを避けられたのでかえって良かったかもしれません。

次はいつかカシオペアにも乗ってみたいです...。
a0229491_162582.jpg
上野駅に到着した北斗星 (東京都台東区)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-12-26 16:14 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

フェリーで沖縄に行く旅(エピローグ)

というわけで、フェリーにPoloを載せて、はるばる沖縄まで行ってきました。

全長4m未満のPoloの場合、東京-沖縄が112,040円、沖縄-神戸が85,600円、コレだけで20万円近くかかります。ちなみにPoloの全長があと1cm長ければ、さらに4万円高くなります。

これだけの費用をかけて自分のクルマで沖縄に行く必要があるのかというと、一般的には無いですね。私の場合、もう二度と乗れなくなる国内最長44時間の船旅をもう一度してみたいというのと、1台のクルマで全都道府県踏破をしたいということでしたが、結論としては行って良かったと思っています。(だからと言って、他の人にはお薦めはしません。)

今回、まる2日かけて沖縄本島をドライブしましたが、沖縄における米軍の存在感とそれも含めた戦争の記憶の大きさを今更ながら思い知りました。神奈川にだって米軍基地はあるさ、とか思っていましたが、沖縄の米軍関連施設の威圧感は全く違いました。その是非についてはここでは論じませんが...。

後半の本州グルメ旅は、フェリー代に比べれば誤差!みたいな感覚になってしまいチョットやり過ぎましたが、各地で旬の良いモノ食えて大満足でした。
a0229491_15541750.jpg
国道58号線 (沖縄県国頭郡国頭村)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-16 16:02 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(4)  

フェリーで沖縄に行く旅(本州編)

ココから先は、もはやフェリーも沖縄も関係ありません。(笑)

とりあえず神戸に上陸してしまったので、横浜まで帰らないといけません。と言っても、そのまま高速で帰るのも味気無いので、チョット寄り道をしてみました。

まずは、神戸の中華街(南京町)でネットで評判の良かった中華料理屋に行こうと思ったのですが、なんと臨時休業。仕方ないので有名店豚まんを食べてから、適当に入った中華料理屋適当にランチを食べました。

神戸からは高速を使って御坊まで行き、国道42号線で南紀白浜まで行きました。この日の宿はラフォーレ南紀白浜です。シーズンオフの平日なので大浴場も貸切状態でノンビリできました。晩飯は近くのクエ料理専門店紀州本クエ会席を頂きました。

本州2日目は、紀伊半島をグルット一周。昼は潮岬近大マグロ、晩は鳥羽浦村牡蠣を頂きました。この日の宿は、タラサ志摩ホテル&リゾートです。この宿は、間違いありません。(ハイシーズンは高くて泊まれませんが...。)

本州3日目は、パールロードと伊勢志摩スカイラインを堪能して、昼は松阪かしわ焼肉です。その後は高速で美濃加茂まで行って、国道41号線で高山に行きました。この日の宿は、ベストウェスタンホテル高山です。立地は良いのですが、お値段の割に微妙でした。晩飯は、飛騨牛専門店特選焼肉と朴葉焼きを頂きました。

本州4日目は、白川郷と白山スーパー林道に行きました。この辺りは渋滞すると酷い事になりますが、平日午前なのでスイスイでした。昼は白山とうふ膳を食べて、福井に抜けてから金沢に向かいました。この日の宿は、ホテルトラスティ金沢香林坊です。金沢の一等地なので狭い部屋でしたがとても工夫されていて、好感が持てるホテルでした。最後は近くの料理屋でこの日解禁の香箱ガニを頂きました。モチロン、ズワイガニズワイガニズワイガニも...。

最終日は能登半島をグルット周ってから、高速で帰ってきました。

本州での走行距離は、約2,030kmでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_19132261.jpg
白山スーパー林道 ふくべの大滝駐車場 (石川県白山市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-14 19:23 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2016 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。