※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

カテゴリ:ドライブ・旅行( 146 )

 

月見温泉旅行

皆既月食が見れるという事で、露天風呂のある伊豆の温泉に行ってきました。
というのは嘘で、たまたま温泉旅館の予約をしていたら、その日が月食だと後から判りました。

相変わらずクルマが無いので、スーパービュー踊り子で伊豆に向かいます。前回の反省を踏まえてえきねっとで展望席の最前列を取ってみましたが、まぁコレならチョットはスペシャル感が味わえるかも知れません。

今回の宿は、今井浜のかね吉一燈庵です。ココは3回目ですが泊まるたびに良くなってきて、特に晩飯は前回よりかなり美味くなってました。朝飯なしでチェックアウトまで部屋でノンビリ出来るというプランにしたのですが、これも個人的にはポイント高いです。

月見の方は、貸切露天風呂からまだ低い月を眺めた後は、食事処の大きな窓からも月食直前の満月を堪能出来ました。その後部屋の露天風呂から欠けていく月を眺めましたが、もう少しで完全に隠れるというときになって雲が出てしまい、皆既月食は観れずじまいでした。

2日目は、今井浜であじの味噌たたき定食とイカワタすらいすを食べて、帰りの電車まで下田でブラブラしていました。ところが帰りの電車は事故の影響で1時間以上遅れて、暗くなって景色も見れませんでした。でも満月に照らされた海岸線は神秘的で、コレはコレで良かったような気もします。
a0229491_213242100.jpg
今井浜海岸(静岡県賀茂郡河津町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-12-11 21:43 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

会社サボって、温泉旅行

11月以降はクルマも無いので旅行の予定は立てていませんでしたが、何だか急に温泉でストレス発散したくなってしまいました。でもそんな直前に良い宿が空いている訳も無くどうしようかと思っていたら、私のスケジュールに月曜日の予定が入っていない事を発見。という訳で、日曜夜泊の宿をポチっとやってしまいました。電車の指定席も、余裕で取れました。

行き先は伊東、交通手段は横浜からスーパービュー踊り子です。行きは、頼みもしないのに展望席を取ってくれました。ただ、この展望席は最悪です。私は2列目だったのですが、運転席上部の窓は曇っていて外は見えず、運転席前方の窓から地面が見えるだけです。照明も無く空調も調整が効かず、運転席からは運行情報のアナウンスが聞こえて来て落ち着きません。もっとも、最前列のオッサンはかぶり付き状態だったので、好きな人には魅力的なのかも知れません。帰りは車両最後部の階段横の席だったので、パーソナル感があって快適でした。

今回の宿は、淘心庵 米屋です。過去に何度も泊まっているお気に入りの宿ですが、いろんなタイプの部屋があるので飽きません。

ところでウチの会社は、いくつか条件はありますが何処で仕事しても良い事になっています。という訳で今回は、月曜午前は温泉旅館、午後は伊東の喫茶店と帰りの列車の中で仕事してみました。最近はノートPCもバッテリーが6時間も持つので、ほとんど問題ありませんでした。とはいえ、さすがにチョット気がひけたので、いちおう有休にはしておきましたが...。
a0229491_22332934.jpg
スーパービュー踊り子(静岡県伊東市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-11-07 22:38 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

みちのく温泉ツーリング(第五弾)

月イチ東北ツーリングの第五弾は、山形県鶴岡市にある温海(あつみ)温泉に行ってきました。

1日目はやはり11時ごろに自宅を出発(懲りてない)、高速でひたすら目的地に向かいます。山形というと結構遠いイメージですが、関越道と日本海沿岸東北道を使うと、意外と近いです。もっとも、横浜からだと関越道に乗るのは結構面倒ですが...。

1日目の宿はたちばなやです。江戸時代から続く由緒のある旅館で、昭和天皇や皇太子もご宿泊されたそうです。私は環翠荘という離れに泊まりましたが、部屋はマズマズ。料理はかなり美味しかったですが、お米がイマイチだったのが残念です。この日はりゅう座流星群が見れるという事で、深夜に貸切露天風呂を借りてみましたが、星は微動だにせず。極大の時間がズレてるのは知ってましたが、少しくらいおこぼれがあるかも?という期待は見事に裏切られました。

2日目は、月山を越えて寒河江に降りて米沢に向かいました。昼飯は、モチロン米沢牛のステーキです。そのあとは喜多方経由で新潟市に行きましたが、お腹いっぱいで喜多方ラーメンはスルー。というか、晩飯もスルーしちゃいました。

2日目の宿はホテル日航新潟です。街の中心から離れているのが不便ですが、ホテル自体は申し分ありません。低層階はオフィスなので、客室はどの部屋も高層階というのが良いです。

3日目は、新潟の沿岸を軽く流して高速で帰ってくるつもりでしたが、勢いで前回行けなかった越前海岸まで足を伸ばしてしまいました。なんかもう「みちのく」とは関係ない感じになってしまいましたが、敦賀から高速に乗って、またもや日付が変わるころに帰宅しました。

3日間の走行距離は、1,771kmでした。
a0229491_0501550.jpg
笹川流れ・蓬莱山(新潟県村上市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-10-11 00:45 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

308CCラストラン(前倒し)

308CCのラストランは、一番好きな北陸にしようと思っていました。元々は11月に行く予定でしたが、プジョーが買取りの条件として10月16日という期限を後付けで出して来ました。10月16日といえば、フランス車の祭典であるFBMの当日です。もうコレは嫌がらせとしか思えませんが、これ以上この人たちと関わりたくないので、受け入れることにしました。10月8日の3連休と16日(モチロンFBM)は予定が入っているので、急遽予定を前倒しして、北陸ラストランに行ってきました。

1日目は朝早く出発して越前海岸に行く予定でしたが、前日に同僚と飲みに行ってしまったので、出発は11時過ぎ。仕方ないので、東名→名神→北陸道で宿に直行しました。

今回の宿は吉田屋 山王閣です。急な予定なので選択肢はあまりなかったのですが、直前予約で少し安く泊まれました。部屋とサービスはマズマズでしたが、料理はイマイチでした。元々は11月に蟹と鰤を食べるつもりだったので、それとのギャップが大き過ぎたというのもありますが...。

2日目は、北陸道で金沢まで行き、千里浜ドライブウェイを通って能登半島を北上。昼飯は以前から気になっていた能登牛ステーキを食べました。本当は能登半島一周したかったのですが、さすがに時間がきつくて帰りは能登有料道路にしました。その後は、北陸道の有磯海SAで晩飯を食べて、上信越道→関越道で日付が変わる頃に帰宅しました。

2日間の走行距離は、1,372kmでした。(ちなみに、これはラストランではありません。)
a0229491_1185884.jpg
千里浜なぎさドライブウェイ(石川県羽咋郡宝達志水町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-10-03 00:30 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

みちのく温泉ツーリング(第四弾)

月イチ東北ツーリングの第四弾(第一弾から第三弾はこちら)は、岩手県花巻市にある志戸平温泉に行ってきました。さすがに岩手ともなると1泊2日の高速往復では味気無いので、3連休という事もあって前日にもう1泊しました。

1日目は午後に野暮用を済ませて夕方に横浜を出発。東北道で白石ICまで一気に行き、そのままラフォーレ蔵王リゾート&スパに宿泊しました。結構直前でも予約がガラガラだったので心配でしたが、普通に良いホテルでした。

2日目は、朝8時半頃にホテルを出発して蔵王エコーラインに向かいました。前回見れなかったお釜を見てから、反対の山形側に降りました。天童の道の駅で遅めの朝飯を食べて、国道13号を北上します。そのまま横手まで行く予定でしたが道が退屈だったので、国道47号で鳴子まで行ってから国道108号で湯沢まで戻ってきました。湯沢でこれまた遅めの昼飯を食べて、横手から国道107号で花巻方面に向かいました。

2日目の宿は游泉 志だてです。ココはかなりお薦め。首都圏に有れば常宿にしたいくらいですが、普通の土日に行くのは距離的に厳しいですね。東北旅行の途中の1泊として立ち寄るのが良いかも知れません。

3日目は、チェックアウトの11時半まで部屋でマッタリして、花巻南ICから東北道に乗りました。途中、仙台宮城ICで途中下車(?)して、伊達の牛たん錦ヶ丘宮城インター店で昼飯を食べました。極厚芯たんというのが美味そうでしたが、数量限定で売り切れ。普通の牛たん定食を食べましたが、正直言って普通以下。これならねぎしの白たんの方が安くて美味いです。どうしてココが利久や太助と並び評されるのか、良く解りません。

その後は、微妙に断続渋滞している東北道をひたすら南下して帰宅しました。3日間の走行距離は、1,306kmでした。ちなみにクルマは、Poloの納車までは308CCです。
a0229491_22402562.jpg
蔵王のお釜(宮城県刈田郡蔵王町)

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-09-19 22:44 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

ハイブリッドツーリング

プジョーのおかげで今年の夏休みは台無しになってしまいましたが、お客様のホームパーティーにご招待頂いていたので、CR-Zレンタルして駒ヶ根まで行ってきました。

1日目は東名を三ケ日ICで降りて、R257→R151→R153で駒ヶ根まで行きました。昼飯はR257沿いの適当な食処で鰻丼(これは失敗)、晩飯は駒ヶ根の明治亭でソースかつ丼と馬刺を食べました。ソースかつ丼といえば福井会津若松などが有名ですが、ココのソースかつ丼もお勧めです。

2日目は、昼過ぎから夜までお客様の邸宅!でホームパーティーでした。前半は庭でバーベキュー大会、後半はリビングでマッタリと飲み食いしました。

3日目は、夕方6時にCR-Zを返さないといけないので、寄り道せずに中央高速→道志みち→R246で帰ってきました。3日間の走行距離は、676kmでした。(2日目は走行なし)

CR-Zの感想ですが、ワインディングはかなり楽しいです。やっぱり軽いクルマは良いです。コーナーではグルングルン回ってくれます。乗り心地は意外と良いですが、大きな入力があるとガツンと来てしまいます。一方で、高速巡行は辛いです。直進安定性が悪いのと、後方視界が最悪で後ろのクルマがクラウンかどうか(笑)が判別できません。肝心のハイブリッドシステムは、イマイチ熟成が足りない感じです。特にアイドリングストップからの発進は振動が大きくてストレスを感じます。燃費も17.9km/Lと、微妙でした。カーナビに表示されるエコ評価では結構高得点だったんですけど...。という訳で、まだまだ実験的なクルマといった印象でした。
a0229491_2042692.jpg

[PR]

by volkswagen_polo | 2011-08-20 20:15 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。