※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

下呂温泉ツーリング

海の日の三連休は、最近気になってた下呂温泉に行ってきました。

1日目(三連休前夜)は、連休の渋滞を避けるために甲府に前泊。横浜新道が事故で大渋滞というトラブルはありましたが、夜10時半に宿に到着しました。この日の宿は、甲府富士屋ホテルです。直前に適当に選んだ宿ですが、温泉も付いててナカナカ良かったです。甲府の街中ですが、こんな所にも信玄の隠し湯があるんですね。

2日目(三連休初日)は、9時半ごろに宿を出発。前日移動のおかげで中央道の渋滞は遥か後方です。この調子なら多少の渋滞にハマっても良いだろうと塩尻から上高地をかすめて安房峠を越えるルートを選択しましたが、意外と全然渋滞していませんでした。昼飯は、平湯のアルプス街道というバスターミナル(?)にあるレストラン飛騨牛朴葉みそ定食を食べました。高山側に降りてからは国道361号線と国道41号線で下呂に向かいます。

今回の宿は、湯之島館です。昭和初期に創業した老舗旅館で、館内は昭和レトロな雰囲気満載です。昭和天皇や今上天皇(皇太子時代)も宿泊されていて、今回宿泊したのはその今上天皇がお泊りになった部屋です。というと豪華絢爛な部屋を想像していたのですが、意外にも質素な部屋でした。この手の老舗旅館は看板に胡坐をかいて駄目なケースもありますが、ここは接客も料理もとても良かったです。建物はさすがに古いですが、手入れは行き届いていて不快な所はありませんでした。

3日目(三連休中日)は、昼前まで宿でウダウダしてから下呂の街に降りて散策しました。草津や有馬と並んで日本三名泉と言われるそうですが、(有馬は知りませんが)草津と比べると温泉街としてはかなり微妙です。昼飯は、下呂名物らしい鶏ちゃん街外れの有名店で頂きました。

4日目(三連休最終日)は、国道41号線で美濃加茂まで降りて、東海環状道から新東名で帰ってきましたが、東名は大渋滞なので、御殿場から箱根-芦ノ湖スカイラインとターンパイクで小田原に抜け、西湘-新湘南-藤沢バイパスと横浜新道で帰ってきました。

4日間の走行距離は814km、平均燃費は15.5km/Lでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_22222645.jpg
登録有形文化財の湯之島館玄関 (岐阜県下呂市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2016-07-18 22:31 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/23007480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はっぴっぴ at 2016-07-22 01:44 x
7月18日、名古屋から東海北陸道を北上して、白川郷から白山ホワイトロード経由で石川県に行ってました。
比較的ニアミスだったみたいですね。
Commented by なかがわ at 2016-07-22 20:28 x
下呂から郡上八幡に抜けるか悩んだのですが、そうしてたら擦れ違ってたかも知れませんね。
何れにせよ、地元が福岡と神奈川なのでかなりのニアミスには違いありませんが。

<< タブレットPC購入 本日までの総走行距離 >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2016 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。