※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

フェリーで沖縄に行く旅(沖縄本島編)

那覇新港にフェリーが着いたのは、ほぼ定刻の午後2時ごろでした。フェリーの昼飯は抜いたので、まずはジャッキーステーキハウステンダーロインステーキで沖縄の洗礼を受けます。その後は国道58号線で西海岸を北上して読谷村まで行きました。

今回の宿は、ホテル日航アリビラです。今年の正月に滞在したホテルの近くですが、この辺りは沖縄本島の中ではノンビリした雰囲気があって好きです。ホテルで晩飯を食べようと思っていたのですが、割引券をもらったのでマッサージなどお願いしてたら夜9時になってしまい、レストランには入れずにパンを食べて済ませました。

2日目は、国道58号線と国道449号線で西海岸を北上します。昼飯は本部そばソーキそばとジューシーのセットを頂きました。さらに本部半島をグルット周って古宇利島に行きました。この島は、本島と橋でつながっているので、クルマで渡れます。ここの海の色は凄かったです。そのあとは国道58号線に戻って最北端の辺戸岬まで行き、県道70号線で西岸を南下しました。西岸といっても海は殆ど見えない山道で、ヤンバルクイナに注意という看板以外は沖縄らしさはありません。名護を過ぎた辺りで日が暮れてきたので、ホテルに戻りました。晩飯は、ホテルの琉球料理の店にしましたが、お値段の割には微妙でした。

3日目は、前日の続きで名護から東海岸を南下し、海中道路を渡って先端の伊計島まで行きました。伊計島ではスコールのような土砂降りだったので、クルマから降りずにUターン。昼飯は、浜比嘉島のレストランたこめしセットを食べました。さらに国道329号線と国道331号線で南部を周って、ひめゆりの塔で献花してきました。那覇の手前からは高速に乗って、ホテルに戻りました。晩飯は、ホテルの鉄板焼の店石垣牛のサーロインステーキを奮発しました、これもこのお値段なら他でもうチョイ良いもの食えますね。

沖縄最終日は、国際通りをブラブラして昼飯はA&Wのハンバーガーを食べました。2階の窓際に座れたので、たまたまやっていた琉球王朝絵巻行列を特等席で見れました。帰りのフェリーは、行きと同じ船では詰まらないのと、東京行きはあと4日待たないと来ないので、神戸行きの便にしてみました。

沖縄での走行距離は、約650kmでした。(走行軌跡はこちら
a0229491_20441896.jpg
ホテル日航アリビラから残波岬を望む (沖縄県中頭郡読谷村)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-12 21:13 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/20373695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< フェリーで沖縄に行く旅(帰還編) フェリーで沖縄に行く旅(プロローグ) >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2016 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。