※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

フェリーで沖縄に行く旅(プロローグ)

フェリーの東京-沖縄航路が廃止になってしまうということで、沖縄に行ってきました。

12月4日の最終便は鹿児島や奄美大島を経由する航路なので、直行便の中でスケジュールが合う10月28日の便にしました。会社の仕事はどうにでもなるのですが(笑)、今年は自治会長のお仕事がいろいろあって、それを避けると選択肢はあまりありませんでした。

有明埠頭を18時に出航するので、乗船手続きは16時まで。遅れてしまうと全ての予定がパーになるので、早めに行って近くのパレットタウンヴィーナスフォート時間つぶしをしました。

フェリー乗り場四国・九州便とは別の場所で、待合室はプレハブの倉庫みたいな建物でした。この日の乗客は私を入れて14名、乗用車は3台だけでした。こりゃ、廃止になるよな...。

乗ったのは飛龍21という船で、元々は台湾行の国際航路に使われていただけあって、サロン・バーカウンター・個室レストラン・多目的ホール・ゲームコーナーなどが備わっていましたが今は使われておらず、唯一レストランと売店だけが稼働していました。レストランも事前に食券を購入しないと食べられず、売店も毎日数時間しか開いてません。この辺りに今どきのフェリーの哀愁を感じて、グッときてしまいます。

沖縄には出航の翌々日の昼過ぎに到着するので、中1日はホントにやる事がありませんが、まぁそれも含めて長距離フェリーの楽しみだとは思います。フェリー自体のレポートは、いずれ気が向いたらアップするかも知れませんが、しないかも知れません...。
a0229491_20375653.jpg
有明埠頭に停泊する飛龍21 (東京都江東区)

[PR]

by volkswagen_polo | 2014-11-11 20:46 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/20370739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< フェリーで沖縄に行く旅(沖縄本島編) 本日までの総走行距離 >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。