※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

日本一周ツーリング(12日目)

日本一周の12日目は、夜明け前の朝5時にフェリーで八戸港(青森県)に上陸しました。ナビに従って行くと陸奥湊駅前の朝市の様な場所をソロリソロリと通りましたが、寝ぼけていたこともあるかも知れませんが、何とも幻想的な雰囲気でした。後はR45をひたすら南下します。

まずは、あまちゃんで有名な北三陸駅、もとい三陸鉄道久慈駅(岩手県)に行きました。平日の早朝という事もありましたが、所々に貼ってあるポスターが無ければ大ブレイクドラマのロケ地とは思えないほど閑散としていました。電車にひと駅乗ってみようかとも思いましたが、6時55分発の次の電車が8時5分発でココで1時間以上費やすのは辛いので断念しました。あとで時刻表を見ると、8時5分発の電車は7時33分に久慈駅に到着する事が判明、だったら乗れば良かったと後悔しています。分刻みの都会の基準で判断しちゃ駄目ですね...。

その後、R45を南下するにつれ震災の爪痕が色濃くなってきて、復興は道半ばにも来ていない事を実感させられます。釜石では、過去2回断念したまんぷく食堂に3度目の正直でやっと行けました。こちらでも生ウニは終わりらしく、焼きウニ丼(ウニ大盛り)を頂きました。やっぱ三陸は焼きウニでしょ?と自分に言い聞かせて食べ始めましたが、実はコレが最高に美味かったです。へたな生ウニより全然良いです。やっぱり三陸は焼きウニです!

更にR45を南下して南三陸松島(宮城県)に行き、仙台市内のホテルチェックインしました。その直前、以前にも箱根でニアミスしたプジョーな方が乗るスーパーこまちが仙台駅を出発する瞬間、私は仙台駅北側高架下の渋滞にハマっていたという、超ニアミスをしていたようです。

晩飯はお約束の牛たんですが、いつも利久なので今回はホテル近くの伊達の牛たん本舗本店にしてみました。伊達は私の中では評価が低かったのですが、ココは美味しかったです。

この日の走行距離は424km(一般道のみ)。
訪問した都道府県は、青森県(再)、岩手県、宮城県でした。
a0229491_2323367.jpg
12日目の走行軌跡 (地図をクリックすると拡大表示します)

[PR]

by volkswagen_polo | 2013-10-08 23:23 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/18752428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日本一周ツーリング(13日目) 日本一周ツーリング(11日目) >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2016 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。