※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

日本一周ツーリング(3日目)

日本一周の3日目は和歌山港から南海フェリーで徳島に渡る予定でしたが、台風の影響で前日までに10時40分発の第5便までの欠航が決まっていました。このまま運航再開を待つか陸路で四国に渡るか悩みましたが、陸路を選択。阪和道が通行止めなことはネットで調べて判っていましたが、何と2桁国道のR26まで通行止め。仕方ないので県道63号に迂回すると、こちらも通行止め。その手前の県道64号なら通れるとの情報で何とか和歌山県を脱出できました。この道も途中で大型車がスレ違い出来ず大渋滞してましたが、30分くらいで峠は抜けられました。

その後は府道63号と29号、R26とR43で大阪湾を周って神戸(兵庫県)まで行き、神戸淡路鳴門道に乗りました。これが今回の旅で使用した唯一の高速道路です。昼飯は淡路SAのカレーで済ませて、そのまま鳴門(徳島県)まで行きました。鳴門に着いたのは午後2時過ぎ。フェリーを待っていれば徳島着が午後4時頃なので、時間的には陸路を選んだのは正解だったようです。

四国上陸後は、鳴門スカイラインでR11へ抜けて高松港(香川県)まで行きました。時間が無いので、行こうと思っていた山田屋はパス。代わり(?)にローソンぶっかけうどんを食べましたが、本場だけあってチャントしたうどんでした。高松からはR32を南下し、大歩危(徳島県)辺りで日が暮れてきました。

その後は、R439で高知県内を走ります。四国最強の酷道と呼ばれるR439(ヨサク)ですが、この区間はその面影はもはや全く無く、片側1車線の普通の道路に成り下がっていました。最後は、R33、R380、R379、R56、R197を経由して、途中すき家で牛丼を食べて、夜11時少し前に八幡浜(愛媛県)市内のホテルに辿り着きました。

この日の走行距離は556km(内、高速道路は78km)。
訪問した都道府県は、大阪府(再)、兵庫県、徳島県、香川県、高知県、愛媛県でした。
a0229491_22542039.jpg
3日目の走行軌跡 (地図をクリックすると拡大表示します)

[PR]

by volkswagen_polo | 2013-10-03 23:16 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/18723764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日本一周ツーリング(4日目) 日本一周ツーリング(2日目) >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。