※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

北陸ツーリング

海の日の3連休という事で、北陸に行ってきました。首都圏から2泊3日で海沿いドライブを満喫するなら、北陸がベストであると断言しちゃいます。

初日は、東名-名神-北陸道で敦賀まで行きました。東名は朝から事故渋滞で東京から大和までビッシリ詰まっていたので、国道1号のバイパスと寒川北までの圏央道を乗り継いで厚木ICから乗りました。途中、敦賀市の横浜に立ち寄ってから、国道305号線で越前海岸を北上し、加賀からは北陸道で金沢まで行きました。金沢市内のホテルにチェックインして、フロントお奨めの店で晩飯を食べました。のどぐろの刺身は旬を外していましたが、それでも美味しかったです。

2日目は能登半島を一周しました。実は初日から体調が悪くて、この日は30分に1度のペースでトイレに駆け込むという状態でした。でも能登半島の特に西海岸はポケットパークというトイレがある休憩所が充実していて、切羽詰まる(笑)ような事はありませんでした。この日もまず石川県河北郡の横浜にサクッと寄ってから千里浜ドライブウェイでお約束の写真撮影をしました。昼飯は能登牛を食べる予定でしたが、さすがに食欲が全く無く断念。流動食で水分と栄養を補給しながら走りました。その後は国道249号線を北上しますが、一部国道を外れて海沿いを走ります。輪島の手前の県道38号線と狼煙(のろし)までの県道52号線は特にお勧めのルートです。珠洲から穴水まで内陸をバイパスしてそこからまた海沿いを氷見まで行きました。氷見では白エビを食べる予定でしたが、商店街でお祭りをやっていてお目当ての店に近付けずに、これまた断念。道の駅で我慢しました。その後は富山市内のホテルにチェックイン。体調を整えるため、12時のチェックアウトまでゆっくりしました。

3日目は、道の駅で朝飯昼飯を食べつつ、国道8号と更に海側の旧街道を通って、米山ICから北陸道-関越道で帰りました。関越道は所沢から先で事故などもあり渋滞していたので、圏央道-中央道で帰ってきました。

3日間の走行距離は1,483kmでした。(走行軌跡はこちら

毎日の走行距離と平均燃費は以下の通りです。
 1日目: 617km 14.1km/L
 2日目: 354km 14.5km/L
 3日目: 511km 17.2km/L
a0229491_0513720.jpg
千里浜なぎさドライブウェイ (石川県羽咋市)

[PR]

by volkswagen_polo | 2013-07-15 23:58 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/18103005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 宮ヶ瀬に来ました。 本日までの総走行距離 >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。