※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

四国ツーリング(5日目)

5日目は宿毛から国道56号線に戻って、まずは宇和島に向かいます。

宇和島ではかどや本店宇和島鯛めしを食べました。鯛めしというと普通はご飯に鯛を丸ごと載せて炊くというのをイメージしますが、この地方では生の鯛をタレと玉子に漬けてご飯にぶっかけて食べるようです。このタレと玉子が絶妙で、とても美味しかったです。

宇和島からは国道56号線を北上するつもりでしたが、退屈だったので海沿いの国道378号線に進みました。いわゆる酷道ではありますが、路面が良いのと、何より景色が素晴らしいので悲壮感は無く、淡々と走れます。ただし、時間は凄く掛かります。

その後は、佐田岬半島のメロディーラインで三崎港まで行きました。この道は、20年前にバイクで行った時に素晴らしい道だった記憶があったのですが、思い出が美し過ぎたのか、私がそれなりに経験を積んだためか、思っていた程でも無かったです。バイクで行った時は帰りは北側の岸壁にへばりつくような絶景の道を通ったのですが、さすがに今回はパス。普通に行きと同じ道を帰ってきました。

その後は国道378号線に戻って海沿いを走り、道後温泉まで行きました。折角なので、この日は老舗の温泉旅館に泊まりました。ソコソコのお値段だったのですが、通された部屋は100平米くらいある1LDK+ルーフバルコニーの超セレブな部屋で、予約時に値段を一桁読み間違えたかと思って焦りました。

晩飯は、本当は岬あじ・岬さばにしたかったのですが、宿のフロントで調べてもらってもその日は食べれる店が無かったので断念。フロントお薦めのおいでん家こだわり郷土料理御膳を食べました。ご飯はデフォルトでは宇和島風鯛めしなのですが昼に食べたので、オプションの北条風鯛めしにしました。ロケーションが道後温泉本館のすぐ向かいなので観光客相手の店と思ってあまり期待しなかったのですが、ナカナカ美味しかったです。

そして最後は、道後温泉本館でひとっ風呂浴びてきました。といっても、風呂は激混みで、まさにイモ洗い状態。そそくさと引き上げて、旅館の温泉でゆっくりしました。
a0229491_127435.jpg
photo by Matsuyama City (写真撮り忘れた...)

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-09-21 21:38 | ドライブ・旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/16248466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 四国ツーリング(6日目) 四国ツーリング(4日目) >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2016 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。