※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

Polo GTIインプレッション(テールライト編)

※この記事は、旧型Polo GTI(6R MY12)について記載したものです。
実は私、テールライトフェチです。(笑)

206SW→307CC→308CCと、テールライトに特徴があるクルマを乗り継いで来ました。307CCなどは、クルマの魅力の半分はテールライトだったといっても過言ではありません。

Poloのデザインは内外装共に特に際立った部分は少ないのですが、テールライトだけはかなりカッコ良いと思います。(ボディーサイドのプレスラインやフェンダーアーチの処理なども良く見ると素晴らしいデザインなのですが、良く見ないと解らないので...)

最近では猫も杓子もLEDテールライトで食傷気味ですが、Poloは電球でこのデザインというのが逆に新鮮です。写真では判り辛いのですが、実物を見るとかなり立体的な造形になっています。そして、遠くからでも一目でPoloと認識できます。ただ、ブレーキライトはもう少し工夫が欲しかった気もします。

バックランプは欧州小型車にありがちな片方のみ(反対側はリアフォグ)で、右の方はかなり暗いです。暗い場所でバックする時は、リアフォグを点けたりしてます。
a0229491_20533468.jpg

[PR]

by volkswagen_polo | 2012-02-22 20:55 | インプレッション | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/14724378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< プレミアム苺とレアチーズのロー... Polo GTIインプレッショ... >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。