※ 記事内の写真・画像・イラスト等は、クリックすると拡大表示します。

Polo GTIインプレッション(長距離編)

※この記事は、旧型Polo GTI(6R MY12)について記載したものです。
1泊2日で1000km余り走ってみたので、その感想です。

帰宅して思ったのは、『あまり疲れてない』という事です。308CCと何がどう違って疲れないのかは、正直良く判りません。乗り心地は少し固めだし、高速走行時は排気音がソコソコうるさいし、ハンドルは重いですが、シートが良いのですかね? あとは、直進安定性の高さや、フワフワしない足回りが、疲労低減につながっているのかも知れません。

以前にも書きましたが、排気音は2500rpm辺りが耳障りなピークなので、その速度域で巡航するのは辛いです。ココからは想像ですが(笑)、140km/hを超えたあたりからは排気音もスムースになっていき、160km/h~200km/hでは路面に吸いつくような走行安定性が出てくるんじゃないかと思います。それは、リッターバイクで250km/h辺りで感じる強烈な安定性(あ、コレも想像ねw)に近いような気がします。やっぱり、アウトバーンがある国のクルマって、凄いです。

という訳で、日本で乗るにはとても残念なクルマだという事が判ってしまいました...。
[PR]

by volkswagen_polo | 2012-01-26 22:42 | インプレッション | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://vwpolo.exblog.jp/tb/14526895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by OMA at 2012-01-27 11:12 x
はじめまして

単純に215/40/17ってタイヤホイールとのマッチングの問題が大きいと思います。汗
ポロは昔から16インチが標準(場合によっては15インチ)なんですが、17インチの40扁平ってのはもはや万人うけではないですね。

クロスポロの場合もGTIと同じサイズですので、乗り始めは硬くて焦りますが、あの車高とキャラクター性から”ふにゃ足”にセッティングされているせいもあって一定の速度域に達するとマイルドになります。高速はロールが大きいのでちょっと怖いです。汗

16インチの6RGTIを体験できると本当の凄さがわかると思うんですが・・残念です。(^^;

ともあれGTIは200km超えても余裕ですよ。笑>サーキット経験者




Commented by なかがわ at 2012-01-27 21:40 x
OMAさん、コメントありがとうございます。

私も、17インチなんて見た目重視の過剰装備だと思っていました。
実はディーラーさんに同時期納車のHighlineでアルミごと交換してくれる人が居ないか探してもらっていて、結局見つからずに17インチのまま納車しました。

でも実際に乗ってみて、このクルマの性能だと17インチは必要だと判りました。とはいえ、ドライバーがそんなに高性能じゃないので、タイヤが無くなったら16インチ化も検討するつもりです。

ちなみに私が不満なのは、乗り心地よりも排気音の方です...。

<< 本日の代車です。 真珠道路ツーリング >>


フォルクスワーゲン ポロ GTI ドライブ日記
Copyright(C) 2011-2017 Ryujiro Nakagawa

当ブログは、なかがわ個人の責任において発信しています。掲載された記事・コメント等は、なかがわが所属する如何なる企業・団体とも一切関係がありません。